なんとかなるさ!

今年の正月、暮れにはオリンピックが終わって、名場面が何度も何度も繰り返しテレビ放映され、紅白歌合戦はメダリストが壇上を飾る...。 なんて情景を想像していました。 ところが、予想だにしなかったこの年末。紅白歌合戦は無人のホールで歌手達がライブ演奏するということになるんだそうです。 予測の不確実性といいますが、アジア通貨危機、リーマンショックと経験してきましたが、ここまでダイレクトにいろいろな影響が出てきたのは今までにありませんでした。 そりゃもう、先のことを考えると不安で不安でため息しか出ません。 しかし、新型コロナウイルスから生き延び、さらに、停滞する経済の中でも生き延びなければなりません。 評価でもなんでもそうですが、将来予測が重要視されています。でも、ここまで来ると将来性の予測なんぞできません。志村けんさんが亡くなって、テレビに数週間前の志村さんの元気な姿が映し出されているのを見た時は数週間後の自分の姿すら予測はできないと本気で思いましたもん。 将来の正確な予測なんかできません。 でも、悪くなるかもしれないけど、良くなることだってあるかもしれない。だから、悪くなることばかり考えないで、良くなることも信じていきましょう。 私も、ついつい失敗にくよくよしていつまでも引きずる性分です。でも10年間、来ない仕事(少ない仕事の方が適切かも)をひたすら待ち続けながら、探求をしてきたのも事実であって、これは将来、必ず皆様のお役に立てると信じて生きてきたからでもあります。

まだまだ、不自由で辛い日々が続きますが、必ず終わりはやってきます。 その時に、今ひたすら堪え忍んでいる皆さんにも活躍していただけるよう。 まずは、生き延びましょう。 なんとかなるさ!


8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示