IVSに準拠した機械設備の鑑定評価 - 企業会計のための時価評価

機械設備の時価評価など企業会計に関する鑑定評価を承っております。

弊会メンバーは上場企業の評価案件も手掛けてまいりました。どうぞご相談下さい。

 ​ 

【評価について】

 

  • 国際評価基準(IVS)並びに機械設備評価のグローバルスタンダードとなっている米国鑑定士協会の評価メソッドに従って評価業務を行います。

  • 企業会計にかかる評価においては必ず現物調査を実施いたします

  • 評価報告書は御依頼者様と担当監査法人限りでご利用いただく条件になります

  • 評価報告書に先立ってサマリーを提出することも可能です

  • 不動産鑑定と同時に行う場合、弊会メンバーが対応致します(メンバー以外による評価でも対応可能)。

  • 監査法人への追加説明への文書対応も追加料金はいただきません。

  • 海外に設置された資産でも対応可能です(但し、中国政府に提出する場合など当該国規制によりお引き受けできない場合があります)

【納期】

  • 最短10営業日~ 

特殊性の高い機械設備についてはさらにお時間を頂く場合があります。

また、リスティングが非常に困難な場合にはお引き受けできない場合があります

  • 800,000円~(繁忙期を除く、実査、標準的リスティング、評価報告書、サマリー作成、監査法人への文書説明)

※繁忙期(1月1日~5月31日)納入の場合は900,000円~

【評価報酬】

【お問い合わせ】

  • 評価について、またはご不明点については下記事務所までお問い合わせ下さい。

 

北央鑑定サービス株式会社

〒062-0905 札幌市豊平区豊平5条2丁目4番14号 豊平5・2ビル2階

TEL 011-811-0009

TAP株式会社

〒420-0837 静岡市葵区日出町10番17 松浦不動産鑑定所内

TEL 054-252-2555


こちらからもお問い合わせいただけます。
企業の経理ご担当の方は勿論、機械設備の減損評価でお困りの不動産鑑定士の方からのお問い合わせも歓迎です。
(ご相談いただいた案件やクライアントに対し、弊会メンバーが不動産鑑定の営業行為を行うことはありません)

 

「評価を実施は未定だけど機械設備評価について聞きたい」という場合でも、勿論ご相談対応致します。

 (但し、ご相談段階での公正価値や価格に対しての意見表明についてはご容赦下さい。)

 

※お願い
 
米国鑑定士協会(ASA)の倫理規定で、予め算出される評価価値の金額を指定して、または評価価値に対する条件を付けて受託は禁じられております。
 評価額についての指定はお受けできかねますので、予めご了承願います。

© 2020 フロンティア資産評価研究会 - Wix.com で作成されたホームページです。

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon