家電リモコンとiPadのショートカットで家電を操作

ちょっとお遊びネタで。


ここ数年「スマート家電」というワードをテレビCMなどで耳にします。

家電を買い換えてオールスマート家電にすることは現実的ではありません。


しかし、家の中にはリモコンで動く家電もあります。

コレを上手く利用したガジェットがあるのでそれを使って家電を動かしてみました。 

ラトックシステム社の スマート家電リモコンという製品です。

スマート家電リモコンにはタイマー機能が搭載されていますが、作れるタイマー動作の数が限られています。


そこで、使ったのがiPadのアプリ「ショートカット」。



ショートカットのアプリを開くと「オートメーション」というメニューがありますのでそちらをタップして、「+」マークからオートメーションを作ります。



実際に作ってみるとこんな感じになります。

このオートメーションでは毎日、日の入30分前に照明を点灯させることができます。 コツは「実効の前に尋ねる」をオフにすることで、これがオンになっているとiPadで実行ボタンをタップしない限り動作が始まりません。





オートメーションでは、スマート家電リモコンの動作のほかにも、Siriに「おはよう」や「おやすみ」のメッセージを話させたり、設定次第では今日の天気やスケジュールも教えてくれたりします。ゴミ収集の日を忘れないように、ゴミ収集の日の朝にSiriに「今日は可燃ゴミの日です」と教えてもらうように設定していますが、これは本当に助かっています。 IF~THEN~ELSEで条件設定もできるので、ちょっとしたプログラミング感覚も楽しむことができます。 IFTTの機能を使いこなせれば例えば部屋の室温が一定以上・以下になったときエアコンを運転させる設定もできますが、こちらはまだチャレンジしていません。 ただ、アレもコレもとグチャグチャにオートメーションを設定していると、家電があらぬ動作をする可能性がありますので、きちんと整理してから設定しましょう(経験談)。


31回の閲覧0件のコメント

© 2021 フロンティア資産評価研究会 - Wix.com で作成されたホームページです。

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon