• Frontier Valuation

接触確認アプリ「COCOA」の本格運用開始

最終更新: 7月21日

接触確認アプリ「COCOA」の本格運用開始|TBS NEWS https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4019228.html


新型コロナウイルスの接触確認アプリ「COCOA」が6月19日に試用版としてリリースされたが、今朝から本格運用が始まったという。 私も6月19日にダウンロードしたが、修正版をリリースしなければならないというから要注意である。 新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) COVID-19 Contact-Confirming Application

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html こちらの公式サイトに書かれているとおり7月2日17:00現在で499万件のダウンロードがあったとのことだが、有効に機能するには7割の人がアプリを使用する必要があるということだから、まだまだ先が長いというのが現状のようだ。 プライバシーの侵害を心配する声もあるというが、少なくともこのアプリでは個人を特定できるような情報を入れるよう求められることはない。アプリを入れると毎度IDとパスワードを設定して二段階認証を...などと面倒なプロセスを求められるが、本当にインストールするだけなので、むしろ物足りないというか、本当に動いているのか?と思うくらい静かなアプリである。 プライバシーだけではなく、このアプリはBluetoothを常にONにする必要があり、その分電力の消耗が激しいから嫌がる声もあるが、そこはマメに充電して戴くしかないだろう。 とはいうものの私自身も時々鞄に入れっぱなしにして電池切れになっていたりすることもあるから要注意だ。念のためiPadにも入れたいと思ったものの上手くいかなかった。 あと、このアプリは当然肌身離さずスマートフォンをもっていなくては意味がないことは自明であろう。家に忘れて外出して感染者と濃厚接触してしまったら空振りになってしまう。 残念ながら、ここ数日東京を中心に感染者が増加してしまっている。 そうなるとアプリの利用者は増えるだろうが、感染増でアプリの利用者が増えたのでは意味がない。 何よりも再拡大が収まることを願ってやまない。

https://tap-eva.jp/topics-category/property/

https://tap-eva.jp/topics-1080/

15回の閲覧

© 2020 フロンティア資産評価研究会 - Wix.com で作成されたホームページです。

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon