PHS25年の歴史に幕

PHS( personal handy-phone system)のサービスが昨日2021年1月31日をもって終了したというニュースが。 私も長年PHSを愛用してきた一人でした。 仲間内で携帯電話を最後まで持たなかったんですが、「さすがにもう無理」ということで、1999年に、プリペイドの携帯電話を試験的に使い始めたのですが、当時の携帯は音質が良くなく、たまたま使わせてもらったPHSの方がはるかに通話が聞き取りやすかったので、PHSで契約することに。 エリアが狭かったり、新幹線で使えなかったりと今から思えば使いにくい代物だったんですが、料金が安いのと(料金が安いことを前面に押し出したため技術的には優れていたものの安物のイメージが定着してしまったのが残念)、データ通信が早く(当然当時の話で、今から思えば旧石器時代のようなもの)、PDAをPHSとつないでネットに接続していました。 その後、iPhoneの登場によるスマートフォン時代になってPDAもPHSも完全に過去のものになってしまったのですが、今の商品として出来上がりすぎたスマートフォンよりどこかニッチでかつ先進的な雰囲気がとても楽しかった。そんな思い出があります。 PHSの契約もPHSがMNPの対象になるのを待って携帯に乗り換えました。   技術の進化の早い通信の世界で25年というのは他の世界では1世紀ぶんくらいの歴史になるのではないかと思います。   DDIポケット→WillcomからPHSを受け継いだY!mobileでPHSのメモリアルサイトが設けられているとのこと。よろしければご覧下さい。

PHS25年史|Y!mobile https://www.ymobile.jp/sp/goodbyephs/



8回の閲覧0件のコメント