• Frontier Valuation

エアバスの空飛ぶタクシー

最終更新: 2018年11月21日

フランスのエアバス・ヘリコプターズが、「シティーエアバス」と呼ばれる ヘリコプターを2018年に試験飛行させるという。

ヘリコプターといっても大きなメインローターが回転する従来型のヘリコプターではなく 最近おなじみのドローンに見られるような4つの回転翼を持つクアッドコプタータイプ のスタイルである。

バッテリー駆動の電動で、4人の乗客を乗せて自律飛行が可能であるという。 つまりパイロットがいらず、機体が自動で飛行するのだそうだ。

CityAirbus(エアバス社サイトのハードコピー)

電動で航続距離が短いため、旅客機のように長距離を飛行するものではなく 都市の内部での移動に利用されるようだ。 運賃も通常のタクシー並みを実現できるというから、 もしかすると革命的な乗りものになるかもしれない。

試験飛行はドイツ・バイエルン州で行われる予定であるという。

航空分野での規制が非常に厳しいと言われる日本で「シティーエアバス」 が交通手段として活用される日が来るのか楽しみである。

CityAirbus demonstrator passes major propulsion testing milestone(Airbus) http://www.airbus.com/newsroom/press-releases/en/2017/10/cityairbus-demonstrator-passes-major-propulsion-testing-mileston.html


エアバス「空飛ぶタクシー」は実現間近? 運賃タクシー並み、大手参入で開発競争は…? https://trafficnews.jp/post/78816 

1回の閲覧

© 2020 フロンティア資産評価研究会 - Wix.com で作成されたホームページです。

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon