• Atsuo Seki

空き家対策最前線 <第5回>ファーストワンマイル

最終更新: 11月6日

さて「空き家対策ナビゲーター」って何?よく聞かれます。

これはあくまで私のイメージなのですが、「空き家問題の最後のラストワンマイルを結ぶ人」と考えています。


「ラストワンマイル」という言葉は元々通信業界で使われていた言葉だそうです。

通信事業者の最寄の加入者局から、ユーザーの建物までのネットワーク接続のための手段のことで、あくまで通信事業者側から見た場合の言葉で、ユーザー側から見た場合は「ファーストワンマイル」と云うそうです。

空き家で悩んでいる方に一番近い存在、それが「空き家対策ナビゲーター」であって欲しいと思っています。


ではどう言うスキルが必要なのでしょうか?

もちろんベースとなる空き家問題の基礎知識は最低限必要となるのですが、やはり資質として「傾聴力」が一番必要なのではないでしょうか?

不動産鑑定士 関 敦生

空き家対策最前線

<第1回> はじめに

<第2回> 空き家問題の各省庁割り

<第3回> 空き家問題は省庁内でも縦割り

<第4回> 空き家対策ナビゲーター養成へ

<第5回> ファーストワンマイル

© 2020 フロンティア資産評価研究会 - Wix.com で作成されたホームページです。

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon