• Atsuo Seki

空き家対策最前線 <第4回>空き家対策ナビゲーター養成へ

最終更新: 11月6日

空き家対策ナビゲーターの話に戻します。


2014年に立ち上げた兵庫空き家相談センターは地域の人達に徐々に浸透して、 一年くらい前から相談の電話がスゴクかかってくるようになりました。

私は初対面の人と喋ることがあまり得意では無いので、電話を受けることが苦手ということもあるのですが、全く知らない人から、空き家の悩みを聞くという作業は、大変な時間と体力を要します。

 

特に情報を聞き出す作業。

 

話を傾聴し、要点を抜き出し、順序だて、仕分けするのですが、これって最初から相談者の背景が判っていれば、まだ楽なのですが、一から情報を探る作業となるので、本当に疲れます。

こんな調子じゃ今後空き家が急激に増えた時、とても対応が間に合わない。

もし、相談者の事情をある程度理解している人が近所にいて窓口となってくれたらなと考えるに至りました。


そこで、その窓口となる仲間を作ろうということで、昨年「空き家対策ナビゲーター養成講座」を始めたのです。    

不動産鑑定士 関 敦生

空き家対策ナビゲーター養成講座|川西市 http://www.city.kawanishi.hyogo.jp/kurashi/kurashi/sumai/1007024/1007710.html

空き家対策最前線

<第1回> はじめに

<第2回> 空き家問題の各省庁割り

<第3回> 空き家問題は省庁内でも縦割り

<第4回> 空き家対策ナビゲーター養成へ

<第5回> ファーストワンマイル

© 2020 フロンティア資産評価研究会 - Wix.com で作成されたホームページです。

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon