• Frontier Valuation

コスト・キャパシティ法

最終更新: 2018年11月12日

コストキャパシティ法は機械設備の評価人にとっては必須の知識であり、国際評価基準(IVS)においても明記されている手法である。 コスト・キャパシティ法についてはこちらの会員用特別ページで説明致します。 (パスワードを入力して下さい)


大きさが変われば価格(価値)も変わる。コスト・キャパシティ法のイメージ。

© 2020 フロンティア資産評価研究会 - Wix.com で作成されたホームページです。

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon