• Frontier Valuation

ブロックチェーンが世界を変える?

フィンテックという言葉が有名になって来た時、「なんだそれ?」 と思って調べてみましたが、ブロックチェーンと聞いて、「あ、ビットコインのアレだろ?」と思いました。 しかし、それでは30点くらいの答えです。

「ブロックチェーン」ってなに? 社会変えるか注目の技術  http://news.yahoo.co.jp/feature/493

そもそもブロックチェーンとは何かというと 「ブロックチェーンとは、分散型台帳技術、または、分散型ネットワークである。」 だそうです。

分散型ネットワークというとまず思い浮かべるのがインターネットです。 インターネットはもともと軍事技術の転用で、ひとつのサーバーをハブにしたネットワークの場合はサーバーを攻撃すればネットワークは機能喪失しますが、複数のサーバーで情報をやりとりするパケットリレーを行えばネットワークとして強固になるという技術です。

そういう意味でブロックチェーンはインターネットと類似性のあるネットワークと考えられます。

改ざんが難しいことから、仮想通貨のプラットフォームになったのですが、仮想通貨に限らず、非金融分野にもブロックチェーンの技術が活用されるようになるかもしれないというのが上記の記事の内容です。

電子的な商取引や証明書にもブロックチェーン技術が活用されれば、安全性が飛躍的に高まるほか、資産管理やチケットの高額転売問題などにも応用できるそうです。

究極的に活用が進めば、我々の仕事はがらっと変わるか、或いは全く不要になるかもしれませんが、非常に面白い技術です。 我々の仕事にどう活用できそうか、考えるだけでも楽しそうです。

2回の閲覧

最新記事

すべて表示

ブロックチェーン技術がABLの普及を後押しする?

ここのところブロックチェーン技術に関する本をあれこれと集めては読んでいる。 今のところ、実例と言うよりは未来予想的な内容が多くどう転ぶかは分からない。 卑近な例で言えば、1995年頃のインターネットの状況が今のブロックチェーン技術の状況に似ているような気がする。 あの頃は、Windows95が発売になり、東京・秋葉原の電気店ではカウントダウンが盛大に行われ、雰囲気に飲まれた人がパソコンを持ってもい

© 2020 フロンティア資産評価研究会 - Wix.com で作成されたホームページです。

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon